Free Blog*仕事も趣味も

2018年になってフリーで働き始めた独身女フリーランサーです(^○^) フリーランスのこと、ノマドワークのこと、やっぱり気になる美容や健康、趣味のこととか書いていきます!

「GIANT KILLING」vol.47!2018年4月23日発売のネタバレや感想など♪

マンガの最新巻を買って読む度にこうして記事書いてる気がするけど習慣にしようかしらw書くのもまとめるのも、面白いんですよね。ライターとして書いてる時はマニュアルやルールがあるので結構堅い感じでライティングする必要があったりするからこれだけ砕けて、自分の好きな事かけるの楽しいんですよねo(^▽^)o

↑「ダイヤのA act2」の11巻と「ハイキュー!!」31巻は読んだ直後に書いてますね。

【2018年版】連載中スポーツマンガの厳選11作品:メジャースポーツ編 〜無料でマンガを読めるアプリ〜 - Free Blog*仕事も趣味も

この記事でも挙げてますね(^ ^)♪ 今回は「GIANT KILLING」(ジャイアントキリング)の最新巻!

<目次>

今回は!サッカー漫画:GIANT KILLING」vol.47ですね。最新巻です♪これももちろんamazonの予約購入で発売日当日にポストに入っていたんですが、バタバタして当日に読めず4/24(火)、昨日読みましたw

GIANT KILLING(47) (モーニング KC)

GIANT KILLING(47) (モーニング KC)

 

 amazonもまだTOP画像up出来てないくらいのスピードネタバレですね(笑)。もちろん、今回もこの47巻を読む前に、46巻を読んでます。(前にも書きましたが、私、大好きなマンガコミックの最新巻を読むときは必ず前の巻を読み直してから読み始めるんです。)

 

GIANT KILLING」ってどんな話なの?

講談社のモーニングで連載する、作者はツジトモ綱本将也が原案・取材協力のサッカー漫画です。

日本のプロサッカーチームETU(=East Tokyo United)を舞台にして、元所属選手だった達海が監督に据えてその名の通り「GIANT KILLING(弱者が強者に勝つ!大物食い)」をやってのけるべくチーム改革を行っていくストーリーです。

 

常人には考えつかないやり方で崖っぷちのチームを立て直す達海と、チームのプレイヤー、その周りのクラブチーム運営などを描いています。GIANT KILLINGをやるための戦術や予想外の展開でいつもワクワクさせてくれるストーリーが魅力ですね(*^▽^*)気になる方は電子書籍などで無料の試し読みをしてみると良いかもしれません。

GIANT KILLING」アニメ

アニメが2010年に放送されてて、なんと制作はNHK!全26話です。amazonのprime videoには無く、私はこちらで観ました。

f:id:ch4c01:20180425003411j:image

音楽や声援とかも入ってるので試合とかは特に臨場感があって人物も漫画よりも描き分けられているので、小学生とかには良いかもしれません(*^^*)

オープニングテーマとかはかなり陽気で楽しくなりますよ♪キャラクタープロフィールなどは、かなり詳しくNHKのページに書いてるので、気になる方は見てみてください♪


GIANT KILLING」最新巻ネタバレ

ここから先はネタバレ満載なので、気になる方は今すぐこのブログを「そっ閉じ」してください。。。という事で、前述したように、最新巻を読む前に前の巻、vol.46のあらすじからネタバレ込でおさらいしていきますね♪

GIANT KILLING」vol.46

GIANT KILLING(46) (モーニング KC)

GIANT KILLING(46) (モーニング KC)

 

46巻は2018年1月23日に発売しています。いよいよアジアカップの日本代表メンバーの発表が始まるというところの#448〜#457までが収録されています。

 

アジアカップの日本代表メンバーブラン監督が会見で発表していきます。代表候補で日本代表の中心メンバーになる予定だった持田が怪我で代表選出されない中、メンバーとして“持田の代わりができる2人”として最後に呼ばれたのが大阪ガンナーズの窪田ETUの椿でした。他にETUで代表候補だった夏木は惜しくも代表選考から外れます。

 

そんな中で行われるリーグジャパンの試合は残り5節、上位大混戦です。ETUは勝ち点53で現在4位勝ち点55で2位の清水IMPULSEとぶつかります。1位も勝ち点56で大接戦です。

 

外野の視線は代表に選ばれたETUの椿清水の浦田と上川に集まります。清水の熱血監督・蛯名とその蛯名が“スカした態度”と評するETU監督の達海の采配にも注目が集まります。シーズンも終盤に差し掛かりETUは主力に疲れが出ていて、ジーノや黒田、ガブに変わって控えの堀田や熊田、亀井が出場しています。

 

そして前半はETUの亀井が前回清水と対戦した時のツケを払うかのようにゴールを決めて1−0でホイッスルを迎えます。ハーフタイム中、それぞれのチームの監督がそれぞれの戦略で、チームの勝利の為に後半戦へと選手を送り出します。

 

後半開始し、前半でよくファイルしていた清水に対して審判のジャッジ基準が緩くなります。そして流れは清水に傾き、清水から代表に選ばれた浦田のアシストから代表落選した大谷がゴールを決め、1−1と同点になります。ETUも代表選考された椿を突破口にして代表落選の夏木ゴラッソ2−1と勝ち越します。夏樹はこれで6戦連続ゴール!

 

さらにETUはメンバーチェンジで途中出場の19歳の上田から20歳の椿につながったボールがネットを揺らし、3−1でETUが勝利を納め、別会場での試合の結果、ETUは勝ち点56で得失点差で2位にはなれず3位ではあるものの、首位まで勝ち点1と迫ります。

 

そして、この試合1得点1アシストと大活躍のETUの椿はいよいよアジアカップ代表選手としてUAEへと旅立ちます。

 

ちなみにコミックスの巻末にはいつもステッカーシールがついてます!46巻はETUのステッカーでした♪

f:id:ch4c01:20180425003344j:image

 

GIANT KILLING」vol.47

GIANT KILLING(47) (モーニング KC)

GIANT KILLING(47) (モーニング KC)

 

今回の最新巻はアジアカップに向かって日本代表選手が集まり、初戦開始までが#458〜#467で描かれています。ETUの椿が仲の良い、日本代表選手の選考会で持田の代わりとして椿と共に名前を呼ばれた大阪ガンナーズの窪田を含む日本代表選手たちと再会します。

 

ブラン監督からの全員への喝も終わり、ユニフォームが配られて海外組も合流し、5日間の練習が行われます。各選手が自分をアピールする中、椿は調子がイマイチ上がって来ず、体調を崩してしまいます。達海ブラン監督が実は、代表メンバー発表前日に会食をしており、椿のことについてこうなる可能性について話をしていました。

 

そしてFWとして召集されていた立野が練習中の負傷で代表を去ることになり、代わりに呼ばれたのはETUの夏木でした。夏木が現地に到着して体調不良で休んでいた椿の部屋を訪れると、“達海からの達海らしい手紙”も受け取り、それまで元気のなかった椿も平常通りに戻ります。

 

いよいよ開幕したUAEで開催されるアジアカップ日本代表は第1戦クウェート、第2戦ヨルダン、第3戦は中国とぶつかります。ブラン監督は大事な初戦、クウェート戦のスタメンを選び、それが外部はおろか選手達の度肝を抜きます。不動のスタメンを思われていた海外組4人のうち、アレックと桐生、そして花森がベンチスタートで試合が開幕します。

 

最新巻である47巻の巻末についているステッカーは椿がA代表に入って初めて名前入りのユニフォームをもらった、そのユニフォームステッカーシールでしたっ∩^ω^∩

f:id:ch4c01:20180425003524j:image

 

GIANT KILLING」最新巻まとめ 

試合の部分がないので結構頭使う巻でした。ただ、やっぱり成長しても椿は椿だ!という感じや、夏木が結局代表に呼ばれたこともあって、結構楽しめました。今後が楽しみですねえ。次の巻の発売は7月か8月かな?次はいよいよアジアカップの初戦・クウェート戦が描かれるはず!ワクワクですねえo(^▽^)o

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます!読者登録はこちら(*^▽^*)

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク