Free Blog*仕事も趣味も

2018年になってフリーで働き始めた独身女フリーランサーです(^○^) フリーランスのこと、ノマドワークのこと、やっぱり気になる美容や健康、趣味のこととか書いていきます!

リモートワーク専門フリーランスになって良かった事と悪かった事

このブログを始めてから、リモートワークでフリーランスをしている私なりに、同じようなことをしている方、私のようなワークスタイルが気になっている方の役に立てればと色々な記事を書いてきました。

↓このカテゴリ

↓リモートワークはこっち

 

私がリモートワーク専門フリーランスを初めて約3カ月。なってよかったな、と思うこともあれば、やっぱしんどいなと思うこともあります。今回はその内容を赤裸々に書きたいと思います。

リモートワーク専門フリーランスの生活

(1)

朝は基本的には目覚ましなしで起きてます。ただ、昼前には起きないと仕事が押してしまうので、日によるけど11:00〜13:00で目覚ましをかけていることが多いです。(だいたいそれ前に起きる)

 

(2)

寝るのはライティングの仕事に飽きたら…。ライティングは納品完了の数が多ければ多いほど収入が上がるので、今月は収入やばそうと思ったら多めに納品できるように頑張ったりしますが、基本的には面倒になったら寝ていますw

 

(3)

土日も基本的に仕事しています。休もうと思えば休めるんですけど、土日にもちょっとメッセージチェックとかは必要なので、普通に数時間は仕事してますかね。

 

リモートワーク専門フリーランスでちょっとキツいと思うこと

誰も見ていない、誰にも管理されないから、全て「自分の意思」です。仕事の時間が決まっていたりすれば別でしょうが、私はほとんどの場合、自分で調整がついてしまう仕事を受けているので、やろうがやらまいが自分次第。

  • サボったら収入が下がったり、信用を失って取引中止の恐れがある
  • 仕事をしてすぐに収入にならない(入ってくるのが2ヶ月後の時もある)
  • モチベーションは自分で上げるしかない
  • 報酬や契約条件は全部自分で交渉(ジャッジ)が必要
  • マルチタスクで頭をかなり使う
  • 仕事とプライベートが切れない
  • やるべきことの管理は全て自分で行う必要がある(報酬振込確認なども)
  • 仕事について愚痴る相手がいない
  • 近所の工事の音がうるさい(笑)

想定してはいましたが、やはりか…といった印象です。逆に全てメリットにもなり得ますが、この辺りはやはり「リモートワーク専門フリーランス」でエンジニアや技術者ではない人が直面する問題かと思います。取引先が多くなればなるほど問題は多くなるかもしれません。ちなみに、私は2018年1月29日(月)から、丸一日何も仕事をしない日は1日もありませんでしたー。

 

リモートワーク専門フリーランスになって良かったと思うこと

キツいなあと思うことも多いですが、やっぱり私にとっては「リモートワーク専門フリーランス」になって良かったと思うことの方が多いです。 ノマドワークの良さももちろんいいなと思っているポイントですね。

  • 出勤しなくて良い(電車や車、徒歩移動なし)
  • 毎朝服装やメイク、髪型に気を使わなくていい
  • 朝ゆっくりできる
  • 自分の予定でスケジュールを組める
  • 報酬交渉が自分でできる(気に入らなければ取引中止できる)
  • クライアントを自分で選べる
  • 頑張れば報酬UPがほぼ確実にできる
  • チャレンジしたい事にチャレンジしやすい
  • 興味を持った分野のスキルアップが出来る
  • 交渉次第で無限大の可能性
  • どこにいてもPCがネットにさえつながれば仕事ができる
  • 昼間にお風呂に入れる
  • 昼寝ができる
  • 外食が減る
  • いつでも宅急便を受け取れる(ネットショッピング)
  • 楽天カードのポイントがめっちゃ貯まる

最後の方はギャグみたいに見えるかもしれないけど、割とマジで、「リモートワーク専門フリーランス」になってから楽天カードポイントが月1,000〜3,000くらい貯まってるから、いつも買ってるクリスタルガイザーがポイントだけで手に入ってます。

基本的には全て自分次第なので、それが嫌な人は、前にも書いたけど、「リモートワーク専門フリーランス」はやめた方が良いと思います。

↓この記事で書いてます。

ちなみに、平日の昼間にアニメ見ながら半身浴するの、割と本気で気に入ってます。

 

人によると思うんですが、

2018年1月29日(月)から、丸一日何も仕事をしない日は1日もありませんでした

と書いてるけど、私にとっては、1日何も仕事をしない日よりも、仕事を自分のペースでやって、その中の時間調整でゆっくりする時間を作る方がストレスが少ないようですね。

 

しかも、ずっと家にいるのも別に苦痛ではありません。地元で結婚して子供がいる友達や、平日休みの友達から普通に電話がかかってくるので、話す相手もいるし。たまに外出するのがちょうど良い感じです。

まとめ

まあ「リモートワーク専門フリーランス」になるメリットはもっと書こうと思えば書けるのですが、本当に人それぞれだと思うので、ご自身の望むライフスタイルや、自分が何にストレスを感じるのかなどを考えると良いかもしれません。案外リモートワーク専門でないフリーランスの方が気楽という人が多いんです。(週に1〜3日ほどクライアント先に行くとか)

 

今年の夏は数年ぶりに実家に帰省して、ネット環境さえ整っているのが確認できれば、ちょっと長居してこようと思っています。旅行にも行きたいけどそれはもう少し稼いでからかなあ?

 

まだまだ私も3ヶ月なのでヒヨッコですが、これからも自分の思う事を記事にしていきたいと思います。ご質問やご意見などはお気軽にコメントやブクマ、Googleフォームまでお寄せください♪参考にさせていただきます。

Googleフォーム

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます!読者登録はこちら(*^▽^*)

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク