Free Blog*仕事も趣味も

2018年になってフリーで働き始めた独身女フリーランサーです(^○^) フリーランスのこと、ノマドワークのこと、やっぱり気になる美容や健康、趣味のこととか書いていきます!

「フリーランスがずっと安定して稼ぎ続けるための方法」Schoo*過去講座受講メモ

〜オンライン動画スクールを運営するSchooの講座の受講メモ〜

今回は2/20から公開されている「フリーランスがずっと安定して稼ぎ続けるための方法」

これを今日動画視聴したので、メモメモ。完全にメモですが、絶対学びはある!と思う。

ちなみにこれまでの受講メモはこちら。

  1. 今を頑張る全ての方へ「自分を安売りするのはいますぐやめなさい」Schoo*3/30受講メモ - Free Blog*仕事も趣味も

  2. やりたい仕事ばかり舞い込む「1日5分パーソナルブランディング術」Schoo*4/2受講メモ - Free Blog*仕事も趣味も

詳細や動画を観たい方はアプリDLしてご自身で動画をチェックしてくださいね。

Schoo - 動画学習アプリ

Schoo - 動画学習アプリ

  • SCHOO INC.
  • 教育
  • 無料

 

 

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続けるための方法

私も今年になってフリーランスという道を選びましたが、働き方が多様化し、脱サラ・独立・フリーランスを選択する方も増えています。フリーランスになる時に不安なことの1つ、「収入は安定るるのか?」というポイントの講座があったので受講してみました。

 

今回は、この本の著者の方が動画講師として出てました。

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

 

 

 動画のURLはこちら

schoo.jp

講師:山田さんとはどんな方なのか?

WEBコンサルティング - 東京 | 株式会社パワービジョン

私はこの方は存じ上げなかったのですが、過去に、独立した当初、900万円の借入の返済に追われて自己破産寸前になったり、うつ病になって、実家で寝ながら仕事してたりもしたらしい。なんちゅう人や。。。だからこそ、フリーランスとしての安定って大事ってことがわかってるっぽいですね!本も役に立ちそう!

山田さんプロフィール

ペンネーム:山田案稜

山田竜也(案稜)@ネオフリーランス (@aryuaryu) | Twitter

Webマーケティング分野中心に暴れているフリーランスです。社会学、哲学、経済学など大好き。コンサルティング、広告運用、Web管理の他、自分の所有するメディアからの広告収入、セミナー講師、著書印税、イベント売上など10種類くらい収入源を作っていろいろ実験中です。読書会やってます。ペンネームで本もいろいろ書いてます。

ブログもありました!

東京フリーランススタイル | 人形町に住むポートフォリオワーカーの徒然ブログ

 

最速で成果を出すリスティング広告の教科書 ~Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応

最速で成果を出すリスティング広告の教科書 ~Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応

 

 

基本編

1)自分の希少性の作り方

自分の価値をどう作るのか?仕事をとる時にアピールポイントが必要。“希少性”と言っても

<山田先生の場合>

 (ベース)    (深さ)   (広さ)

 マーケティング× Web広告 × 旅行業界

          SEO    教育

 ライティング  ブログ記事  Webマーケティング

          本     働き方

                フリーランス

  • 自分が平均より少し得意なものをいくつか掛け合わせる。
  • 少し平均より得意なら「得意分野」と言ってOK。
  • 掛け合わせてやっていくことでより広くなっていく。

コワーキングスペースの選び方と活用法

山田先生はコワーキングスペースや起業家の集まりに行っている。そう行った場所が好きなようです。好きな場所でないと、ギラギラ感が前面に出てしまうので結局良い方向に進むことはない。前提は好きだから、興味があるから、でそこへ赴く。

山田先生は「HUBTokyo」→「日本橋ベースゼロ」→「WeWork」と変わってきているらしい。選び方は、自分が合いそうか、イベントが多いところ、だそうです。

集客づくり編

安定して収入を得るための仕組みづくり

お金の課金の仕方

サブスクリクションモデル→月額課金

フリーランスでも月額でコンスタントに報酬が入ってくるものを作ること。ライターとかでもメルマガで一定量を約束することで固定額で請求できるように提案するなどの工夫ができる。

<山田先生の場合>

発想力が大事!どうやってお金をもらうのかを考えてクライアントに提案する。

お手本のフリーランサーは?

山田先生が始めた頃はお手本はいなかったので、コンサルという業界で船井総研に目をつけて、どうやってお金を作っているのかを研究して自分の形を作って行った。

コミュニティ参加から仕事につなげる方法

フリーランスはコミュニティがないと「奴隷」になってしまう。

稼いでいるフリーランスの3分類

  1. 職人ポジション=スキルで仕事が来る
  2. 相談役ポジション=人脈がある、アネゴ・アニキ的立場
  3. 城持ちポジション=ブロガー、Youtuberなどもこれ

これを掛け合わせ、其々10点満点でフリーランス戦闘力(10000点満点)を見極める。コミュニティは自分の適正ではなく、自分の興味や好きな雰囲気などで探すと良い。資料は山田先生の著書。

コミュニティはSNSでもOK。地方は地方都市ならまだあるが、結構厳しい。人の多い場所で自分でコミュニティを作る必要がありそう。

すぐに仕事がほしいときの探し方

仕事術編

フリーランスだからできる時間術

ツールを利用する!!!

朝、1日の始めに1日のスケジュールを作っているのだそう。山田先生が最近使ってるという岡村さんのPDCAノート。デイリーPDCAで1日の予定を朝決めて、1日の終わりにそれをチェックする。

最短で目標を達成する!PDCAノート

最短で目標を達成する!PDCAノート

 
PCソフト 

RescueTime:Webサイト何見てるのかとかがグラフで表示されるらしい。

www.rescuetime.com

スマートな料金交渉術

フリーランスの場合、価格が決まっている事は少ない。お客さんの提示してきた金額が低い時の言い方「今別のお客さんもこの金額でやらせてもらってて・・・」と比較して提案する。「他社さんがこの金額だからあまりかけ離れたものはちょっと・・・」と言って、多少値引きするにしても、単価を下げないようにする。

料金交渉ができるのは、クライアントの数が多いから。取引先が少ないと、報酬が安くても受けざるを得ない。だから根本的にクライアント数を増やす必要もある。

アフェリエイトは儲からない?

アフェリエイトは難易度は高い。自分でメディアを作ったり、城持ちの状態にしていく必要があり、フリーランスというよりも結構「起業」に近い。フリーランスで安定してから失敗と成功を繰り返しながらチャレンジするのが良いと思います。すぐには売り上げにはならない。最低でも半年以上はやり続ける必要があると思います。

Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術 ?SEMの極意

Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術 ?SEMの極意

 

最初の仕事の受注はどうやって?金額はどうやって決めた?

いろんな異業種交流会などで人脈作って受注まで至りました。最初は本当にうまくいかなかった。金額は船井総研さんとか、Webマーケティングの会社とかの価格を参考にした。クラウドソーシングは見つけるのは簡単だし契約も簡単だけど、単価が安いから直接契約できるのであればその方が良い(契約までの手間はめっちゃかかるけど)。今はフリーランスの人で料金表出してる人もいるし、周りでうまくやっている人の現状を聞くのも良いと思います。

新規の顧客獲得はどれくらい・どうやって獲得しているのか

手が空いたら新規を獲得していく。新規は山田先生は今は月1件あるかないか。今は紹介も多く、人脈も大切だと思う。

読書はどれくらいするのか

一番多いときは年間700冊。今も月に10冊ほどは読んでいる。本は絶対読んだ方が良い。

人脈を作るときのテクニック

人の役に立つことをする。一緒に居たいと思われる人になる。共感できるポイントがある。(与えすぎは自分が消耗しすぎると感じたらそこのラインは注意)

↓参考書籍:自分にとってのテイカーには注意。 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

 

 

お金の不安編

事業のお金とプライベートなお金の管理法・安定して事業が続く「お金の回し方」

プライベートの口座と事業の口座は分けた方が良い。もし全部自分でメモしてたり記録しているのであれば良いけど、分けた方がお金も貯まりやすい。

キャッシュに余裕をもたせると良い。事業用のキャッシュに余裕があると、クライアントとのやりとりにも余裕が出て、値切りに強くなる。

家族がいるから悩む

家族がいるからフリーランスをやるべき、やらないべきなどは特に言えない。山田先生の場合はフリーランスの方が良かった。子供が障害を持っているので時間を自分で調整でき、深夜に仕事ができるのが良い。家族を活動に巻き込んでみるのも良いと思う。奥さんに読書会とかも手伝ってもらったりして理解してもらったりもしていた。一番は

 

まとめ

山田先生がフリーランスになって良かったこと「昼寝ができる」。その他、家族と一緒に居られる時間が作れるのは良かった。多少語弊があるかもしれないけど、会社員は“強者”の働き方だと思っている。自分も家族も健康でないと会社員としての働き方は難しいと思う。また、会社では人間関係を選ぶことはできないけど、今はクライアントが多いので、取引先が本当に嫌なら取引をやめることができるというのも良い、と話して居ました。

ツイッターフェイスブック、ブログにもお気軽に、ととても気さくに相談を受けますよー繋がってくださいねーと話してくれた山田先生。ご自身の著書でなくても参考になる本やツールを紹介してくださって、とても尊敬できる方でした!

私もちょっとぴょって連絡してみようと思いますw

考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん

考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん

 
pencil

今回の授業はこんな形でも公開されていますので、電車の中とかで中身をチラ見したい方にはおすすめです。

pencil.schoo.jp

Schoo - 動画学習アプリ

Schoo - 動画学習アプリ

  • SCHOO INC.
  • 教育
  • 無料

 

またSchooで受講した時にこれはタメになる!と思ったら、受講メモ書きますね(^○^)

 

少しでも気に入ってくれた方は読者登録してくれたら嬉しいです!

 

↑よろしくお願いします(*^▽^*)

 

 

f:id:ch4c01:20181025114407p:plain

スポンサードリンク