Free Blog*仕事も趣味も

2018年になってフリーで働き始めた独身女フリーランサーです(^○^) フリーランスのこと、ノマドワークのこと、やっぱり気になる美容や健康、趣味のこととか書いていきます!

【在宅フリーランス】学生や主婦でもできる?ライティングの仕事とは?オススメサイトも紹介!

【在宅フリーランス】ライティングの仕事

在宅で仕事をしようとしたときに、エンジニアとかデザイナーでない人が一番取り組みやすく、主婦の人や今会社員の人、学生でも取り組めるのがリモートワークでのライティングのお仕事。今はかなり案件も多いのです。

 

ライターという仕事について

ここでは、Webで記事作成を依頼されて納品する人を「ライター」と呼びますね。この仕事は、企業がWebのコンテンツを充実させたい時、文章作成や記事作成を誰かに頼みたい!という理由でここ数年案件が増えています。

Webに接続できるPC一つあればほぼ仕事は完了するので、世界中どこでも仕事ができ、時間も問わない、仕事量も自分で調節できるので主婦学生でも、ノマドワーカーでも、副業としても取り組むことができます。また、やり続けてスキルアップすることで報酬UPも見込める仕事です。

SEOとかよく聞くと思いますが、WebサイトのクリックやPV数のUP、そこから誘導されたページでの商品・サービスの購入などで報酬を得るためにWebコンテンツを充実させるのが発注者の狙いです。

 

ブロガーやアフェリエイターとは違う

ブロガーやアフェリエイターは、自分で作ったWebサイトやブログにアフェリエイトリンクを貼って、そこからの報酬を得ていますが、ライターは記事を依頼されるので、歩合制というのは少ないです。(私の契約しているメディアの1つでは、一定レベル以上のライターだけ、条件達成によるボーナスはありますが)

つまり、ブロガーやアフェリエイターは報酬が確定されていないから、1つの記事を頑張って1万文字書いても0円かもしれないし100文字ほどで5万円とかになるかもしれないけど、ライターは1記事の文字数と報酬が決まっています。価格帯としては1文字単価0.1〜0.7円くらいが多いでしょうか。(2,000文字で1,000円くらいのものはよく見るかと思います)1文字1円以上であれば単価は高めと言えるでしょう。

 

 

ライティングの仕事の探し方・3つの方法

ライティングの仕事の探し方を3つにまとめてみました。それぞれ簡単な特徴や、サイトURLも記載しておきますのでチェックしてみてください。

 

 

1:クラウドソーシングサイトで探す

簡単に探すならクラウドソーシングがオススメです。案件も多くあります。個人情報を開示しなくても良かったり、全部報酬がまとめてきたりするのがクラウドソーシングサイトは便利かと思います。また、クラウドソーシングサイトごとの福利厚生が受けられるのもメリットですね。

(1)CrowdWorks

クラウドワークスはライティングの仕事を、経験不問の仕事情報のところでまとめてたりしますね。目的やタイプ別に案件を分けて見れるのはメリットだと思います。あとは前に書いた記事でも紹介してますが、クラウドソーシングサイトの中では、福利厚生が一番充実してると思います。

↓このページからライティング案件がまとめてみれますよ♪

f:id:ch4c01:20180410234934p:plain

 

(2) Lancers

クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズでも様々なサポートがあります。今日見たらちょうど、文字単価1円以上の案件がありました!審査が厳しいのか、納品時のチェックなどが厳しいのかはわかりませんが、案件をみて何かが厳しそうだとは思いましたが、単価的には狙い目かも?

 

 (3)Bizseek

ビズシークは、上記2社よりも手数料が安いので、手数料が気になるけどクラウドソーシングがいいって人はこちらがおすすめかもしれません。案件は上記2社の方が多いです。

 

(4)「ママワークス」mamaworks.jp

主婦の方向けのサイトなので、ガッツリというよりも少し軽めのものが多いのは確かですが、副業を希望する方や、主婦の方には使いやすいかもしれません。

 

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

 

 

2:直接応募で探す

アルバイト情報サイトで「在宅 ライティング」などで探すと結構応募できるものがあります。クラウドソーシングサイトを利用すると手数料を引かれてしまうので、それが嫌な方は直接応募で探すといいと思います!

 

(1)サグーワークス

サグーワークスは直接応募で探すなら一番オススメかもしれません。SEOに強いウィルゲートが運営しており、SEOに効果的なライティングも学ぶことができると思います。小遣い程度、少しライティングをやってみたい、というのであればまずは通常ライターで始めてみるのが良いと思います。

プラチナライターになると本当にちゃんと稼げる案件もあるし、クラウドソーシングで受注するライティングよりも基本的に文字単価1円以上で設定されていて、単価が高いのでオススメです。月に30万円とかをライティングの仕事だけで稼ぐこともできるようです。(審査の際のテストは少し面倒ですが、ライティングで稼ぎたいならプラチナになっておいた方が良いと思います)

 

(2)shinobiライティング

 

口コミ案件とかが多い印象です。ガッツリ稼ぎたい人より、主婦の方で買い物好きな方向けって感じですね。

 

(3)ブログルポ

 

一定以上の報酬を得るようになるとベネフィットワンの提供する福利厚生が使えます。プチライターとして副収入を得たいならここはオススメかもしれません。

 

3:営業をかける

これは、実績のある人や自信のある人にはオススメです。前にWeb講座の記事を書いたけど、その講師の先生はこれが一番単価高いって言ってました。

↓その講座の記事

営業かけるのが面倒という人や、実績がない、自信がないのであればやめておいたほうが無難ですが、逆に実績が多数ある人はチャレンジする価値があると思います。SEOをやっていそうなサイトの問い合わせなどから営業かける、って感じでもいいし、そういった関連の事業をやっている人との人脈からでも良いと思います。

 

まとめ

まあ、少しでも気になったなら、登録だけでもしておいたりすればいいと思います。直接応募は、特に、基本的にはノルマがないものが多いです。やりたい!と思った時に応募して、って面倒じゃないです?(笑)簡単な案件もあるし、文章が下手だからって色々ショックを受けることもないと思うので、まずチャレンジすることをオススメします!

 

追記:自分でSEOとかやってみたい人へ

直接応募の、特にサグーワークスなどのちゃんと利益を考えて記事作成をライターにさせるようなところで何度かライティングすることをオススメします。SEOで何を気をつけたらいいのか、どの観点から記事が作られているのかなど、勉強になりますよ!

 

 

 

少しでも記事を気に入ってくれた方は読者登録してくれたら嬉しいです!

 

↑よろしくお願いします(*^▽^*)

 

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

 

 

スポンサードリンク

f:id:ch4c01:20181025114407p:plain

スポンサードリンク